サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > イベント > 「カウンタックより派手だ」 車体がガバっと「真上」に開く衝撃の珍スーパーカー「パーヴィス・ユーレカ」がやばい

ここから本文です
 レーシングドライバーの谷口信輝さんが9月3日、自身のYouTubeチャンネル「NOBチャンネル」を更新。世界で1台しか走ってないという珍車「パーヴィス・ユーレカ」に試乗した様子を披露しました。

 パーヴィス・ユーレカはオーストラリアで生産されていたキットカーで、ベースはフォルクスワーゲンのビートル。あれがこんなやばいブッ飛びスタイルになるのか! こちらは映画「キャノンボール2」に出た劇中車をオーナーさんが入手して、内装どんがらの状態から7年かけてここまで作り上げたという個体。右ハンドル車で現存する最後の1台なのだそうです。

おすすめのニュース

サイトトップへ