サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 超新型「オービス」導入か 阪神高速で目撃多数! 「半固定式移動オービス」の正体とは

ここから本文です

■阪神高速神戸線に設置されたナゾの金属箱

 最近、移動式(可搬式)オービスは急速な勢いで普及が進んでいますが、2021年3月以降にまったく新しい移動式オービスの目撃例が阪神高速にて多発しています。この「まったく新しい」とは、どのようなタイプのオービスなのでしょうか。

【画像】こりゃ気づかないって! ステルスすぎる最新オービスを見る!(18枚)

 速度違反自動取締装置(通称:オービス)には大きく分けて固定式と移動式の2種類があります。

 固定式は高速道路や自動車専用道路、幹線道路に設置されることが多いのですが、かなり大がかりな装置となり、一度設置したらその場所で数十年は運用されるのが一般的です。

おすすめのニュース

サイトトップへ