サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 池沢早人師が愛したクルマたち『サーキットの狼II』とその後【第11回:フェラーリ F355】

ここから本文です

良妻賢母のF355で満たされた生活を満喫!

『サーキットの狼』の続編として描かれた『サーキットの狼II モデナの剣』には、1990年代を代表するスーパーカーたちが多数登場する。その1990年代は自動車メーカーも大きな変革期を迎えていた。

池沢早人師が愛したクルマたち『サーキットの狼II』とその後【第11回:フェラーリ F355】

それまで輸入車の後塵を拝していた日本車たちだが、ニッサンのスカイライン GT-Rやセルシオ/シーマ、ホンダ NSX、ユーノス・ロードスターなどの登場によって、ユーザーたちの自動車選びはよりスポーティ&ラグジーな方向に変わっていく。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン