サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > GドライブにF2王者デ・フリース加入。ルシノフ、ジェンセンとともにELMS参戦へ

ここから本文です

GドライブにF2王者デ・フリース加入。ルシノフ、ジェンセンとともにELMS参戦へ

GドライブにF2王者デ・フリース加入。ルシノフ、ジェンセンとともにELMS参戦へ

 ロマン・ルシノフ率いるGドライブ・レーシングは、2020年シーズンのELMSヨーロピアン・ル・マン・シリーズに向けて、2019年のFIA-F2チャンピオンを獲得したニック・デ・フリースと契約を交わしたことを明らかにした。

 現在メルセデス・ベンツEQ・フォーミュラEチームからABBフォーミュラE選手権にフル参戦しているデ・フリースは、欧州を転戦するスポーツカーシリーズの最高峰クラスを戦うことになり、オレカ07ベースのアウルス01をチームオーナー兼ドライバーであるルシノフ、ELMS LMP3チャンピオンのミケル・ジェンセンのふたりとシェアする。

ELMS、世界ラリークロスもシリーズ戦開催を延期。新型コロナの影響大きく

 しかし、F2王者に輝いたオランダ人はWEC世界耐久選手権で所属しているレーシングチーム・ネーデルランドとの契約により、Gドライブも出場するル・マン24時間ではロシアンチームを離脱。一転してライバルとして同じLMP2クラスを戦うことになる。

 伝統のレースでひとり欠員が出るGドライブ・レーシングは、2018年のELMSタイトル獲得の立役者のひとりであり3年連続でともにル・マンを戦っているジャン-エリック・ベルニュを今季も起用する可能性が高いとみられている。

 なお、今回明らかにされたラインアップは7月19日に行われる開幕戦ル・キャステレ(ポール・リカール)に向けて調整がなされたものだが、チームはスパ・フランコルシャンで行われる第2戦で、デ・フリースの代役を務めるドライバーを探すことを求められる。
 
 これは第2戦スパが行われる8月9日にドイツ、ベルリンでフォーミュラEのレースが行われるためだ。

 前述のとおり、デ・フリースはメルセデスからフル電動フォーミュラシリーズに出場中。また、ディフェンディングチャンピオンであるベルニュもDSテチータで2019/20年シーズンを戦っている。そのためGドライブは、ふたりの代わりとなるプロフェッショナルドライバーを用意する必要があるのだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します