サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ルノー、パット・フライのテクニカルディレクター就任を発表。浮上の希望となるか?

ここから本文です
 2019年はマクラーレンのエンジニアリング・ディレクターとして短期間働いた後、ガーデニング休暇に入っていたパット・フライ。彼はすでにルノー入りすることが判明していたが、2月からチームでテクニカルディレクターとして業務を開始することが分かった。

 フライは1987年からベネトンでF1キャリアをスタートさせ、1992年にはマーティン・ブランドルのレースエンジニアも務めた。その後マクラーレンに移籍するとチーフエンジニアに昇格。フェラーリ、マノーなどを経て、2019年シーズンには古巣マクラーレンのエンジニアリング・ディレクターを務めた。

おすすめのニュース

サイトトップへ