サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【MotoGP】最大勢力のドゥカティ、ライダー”流出”も心配せず。魅力的なパッケージに自信大

ここから本文です

 MotoGPはシーズンの3分の1となる7レースが終了した段階に過ぎないが、既に2023年シーズンに向けたライダーズマーケットが動き始めている。

 ドゥカティではファクトリーチームのジャック・ミラーがシートを失う可能性が高く、6月にもラインアップが決定される見込みだ。

■”知将”ジジ・ダッリーニャ、最強ドゥカティの生みの親とは何モノか【連載:もっと知りたいMotoGPキーパーソン】

 以前からドゥカティのファクトリーチームへの昇格候補と目されてきたのはプラマックのホルヘ・マルティンだった。ただもうひとりの候補とされてきたエネア・バスティアニーニ(グレシーニ)が、今シーズン開幕から一気に頭角を表し、3勝を挙げたことで、今では彼の昇格が有力視されている。

おすすめのニュース

サイトトップへ