サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 新型ノア/ヴォクシーの先進運転支援機能が最先端過ぎる! 渋滞走行時の手放し運転やスマホで自動駐車する機能まで搭載

ここから本文です

トヨタの主力Mクラスミニバン「ノア」「ヴォクシー」が2022年1月13日、フルモデルチェンジを実施した。新型ノア/ヴォクシーの見どころは多岐に渡るが、その中でも予防安全機能やADAS(先進運転支援機能)に的を絞って前後編でお伝えする。後編では自動運転技術の第一歩となる、手放し運転可能な「アドバンスド ドライブ」や、スマホで自動駐車出来る「アドバンスド パーク」についてご紹介しよう。

自動運転化に向けた第一歩! 手放し運転可能な“アドバンスド ドライブ”

>>スマホでノア/ヴォクシーの車庫入れ・出庫が出来る時代! 最先端技術を図解でもっと見てみる(全36枚)

8年ぶりのフルモデルチェンジということもあり、特に安全運転支援機能の充実ぶりが目覚ましい新型ノア/ヴォクシー。

おすすめのニュース

サイトトップへ