サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > メルセデスF1代表、アルボンとウイリアムズの契約には「知的財産を保護する条項」が含まれると明かす

ここから本文です

 メルセデスのチーム代表であるトト・ウォルフは、アレクサンダー・アルボンのウイリアムズとの契約には、メルセデスエンジンの知的財産の機密性を保護する“非常に厳格な”条項が含まれていることを明かした。

 アルボンが2022年シーズンにウイリアムズからグリッド復帰するにあたって、アルボン、彼の現在の雇用者であるレッドブル、ウイリアムズ、エンジンサプライヤーであるメルセデスの4者による交渉が行われた。

ウイリアムズF1代表「我々はメルセデスのBチームではない」アルボン起用にウォルフは納得と明かす

 話し合いのなかでウォルフは、アルボンはウイリアムズと契約する前にレッドブルとの関係をすべて断つ必要があると示唆した。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン