サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 〈三ない運動問題〉県内高校生への講義と実技を担当する埼玉県警の役割と貢献【講習カリキュラムの大枠を構築】

ここから本文です



三ない運動は”ことなかれ”的指導だった?【埼玉県の三ない運動はどのような経緯で徹底検証されたのか】

埼玉県で開催されている「高校生の自動二輪車等の交通安全講習」について掘り下げる。今回は、”後援”という名目で実技と座学を教えている埼玉県警察本部交通部交通総務課(以降、県警)に話を聞いた。

●文:ヤングマシン編集部(田中淳磨)

――県警としての関わりと役割について教えてください。

講習会には、埼玉県教育局からの後援依頼に基づいて協力しています。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン