サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 高級SUVの元祖、レンジローバー 次期型をスクープ!ロングホイールベースも決定的

ここから本文です

元祖最高級クロスオーバーSUV『レンジローバー』次期型、最新のプロトタイプをスクープサイト「Spyder7」がキャッチした。

ベントレー『ベンテイガ』、ロールスロイス『カリナン』、BMW『X7/X8』など競争が加熱する最高級クロスオーバーSUV市場の中にあり、第5世代レンジローバーは、それらライバルを凌駕することが使命だ。

コードネーム「L460」と呼ばれる次期型のボディサイズは、全長4999mm、全幅1983mm、全高1920mm、ホイールベース2922mmと予想され、ベンテイガよりわずかにコンパクトなサイズとなる。

おすすめのニュース

サイトトップへ