サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【MotoGP】バレンティーノ・ロッシ「ジョナサン・レイにMotoGP参戦のいいチャンスがなかったのは残念」

ここから本文です

 バレンティーノ・ロッシは、現在カワサキからスーパーバイク世界選手権(WSBK)に参戦し、これまでに6度タイトルを獲得しているジョナサン・レイが、MotoGPに参戦する適切なチャンスを得られなかったことは残念だと考えている。

 レイは2015年から2020年にかけてWSBKを6年連続で制覇。これまでに100以上のレースで勝利し、2021年もヤマハのトプラク・ラズガットリオグルとタイトルを争っている、WSBKにおけるトップライダーだ。

■ロッシ、引退後も「イタリアMotoGP界は心配なし」バニャイヤ、モルビデリ、バスティアニーニ新鋭多数

 そのレイは、これまでに何度かMotoGPのレースにも出場した経験がある。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン