サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ENEOS、CO2フリーで水素製造…実証事業を実施、水素ステーションで活用へ

ここから本文です
ENEOS(エネオス)は11月24日、北九州パワー、北九州市、福岡県、IHI、福岡酸素と北九州市で、再生可能エネルギーを有効活用したCO2フリー水素製造・供給実証事業を実施すると発表した。

実証事業は、地域の余剰再エネを活用した低コストなCO2フリー水素を製造・供給・利用モデルを構築、水素の社会実装と電力需給調整の両面に貢献することを目指すもの。2020年度から2022年度まで実施する。CO2フリー水素サプライチェーンの構築を目指す事業は九州で初となる。

おすすめのニュース

サイトトップへ