サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 世代交代直前はかなり魅力的だった? 長い歴史があっても消えた車3選

ここから本文です

■世代交代前のファイナルモデルを振り返る

 日産「スカイライン」やトヨタ「クラウン」「カローラ」など、日本車のなかには50年以上も系譜が途切れることなく販売されているモデルがあります。

トヨタ「86」が4ドアに! 5名余裕のセダンになって登場!

 世界的にも長寿なモデルが多い日本車ですが、この先どうなるかは不透明です。

 いくら長い歴史を刻むクルマでも、売れなくなってしまったら生産を終えるか、異なる車名で心機一転をはかるのか、その判断が問われることになるでしょう。

 実際に、かつてメーカーの主力車種として長く販売されたクルマでも、生産中止や改名を余儀なくされたケースも数多く存在。

おすすめのニュース

サイトトップへ