サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > プジョー 3008 BlueHDiに特別仕様の「クロスシティ」追加。快適性能とドライブ性能を向上

ここから本文です

プジョー 3008 BlueHDiに特別仕様の「クロスシティ」追加。快適性能とドライブ性能を向上

Peugeot 3008 CROSSCITY BlueHDi

プジョー 3008 クロスシティ BlueHDi

フェラーリ ローマの実車に実写で迫る。史上最高にエレガントなカバリーノ ランパンテ

装備とパフォーマンスを充実させた特別仕様

グループPSAジャパンは、プジョーブランドのSUV・3008の特別仕様車として「プジョー 3008 クロスシティ BlueHDi」の発売を開始した。3008は2017年3月のデビュー以来、新世代プジョーを特徴づけるSUVとして日本国内のプジョー車を牽引する存在。アーバンライフに映える洗練されたスタイリングと優れたユーティリティ、各種先進安全装備、クリーンかつパワフルな走り、そして快適な乗り心地が高い評価を得ている人気モデルだ。なお、同時発売の「プジョー 5008 クロスシティ BlueHDi」とはほとんどの装備を共有している。

アドバンスドグリップコントロールで悪路走破性能をアップ

今回発売される3008 クロスシティ BlueHDiは、上質なドライビングを街中とオフロードの両方で楽しめることをコンセプトとし、機能と装備を充実させたモデル。最高出力177ps/最大トルク400Nmを発揮するDW10型2.0リッター直列4気筒ターボディーゼルに電子制御8速ATを組み合わせ、SUVらしい悪路走破性能を発揮するヒルディセントコントロール付のアドバンスドグリップコントロールも搭載した。

インテリアにはアルカンターラ&テップレザーシート(運転席電動シート&マルチポイントランバーサポート、フロントシートヒーター付)、グリーン系ステッチを施したインテリア、アルミペダル、フロントドアステップガード、ハンズフリー電動テールゲートなどを装備し、人気のオプションであるパノラミックサンルーフを標準装備する。

フランス車ならではの快適なシートを採用

今回のクロスシティで採用された高機能シートは、8速化された3008 GT BlueHDi時に導入された「ファーストクラスパッケージ」が販売の半数を超える支持を受けたことを受け、フランス車ならではの高品位なシートに対するカスタマーの要望に応えた設定となる。

また、コンパスをモチーフとした“CROSSCITY”のエンブレムとBピラーステッカー、クロームドアミラーでスタイリングもさらに洗練された。“CROSSCITY”は、2018年11月に1.6リッターガソリン+6速ATを導入した際にも市場から好評を得ており、今後の3008の主力モデルと位置づけられる。

なお、本モデル発売後の6月13日(土)、14日(日)には、全国のプジョー正規ディーラーにて統一フェアを開催する。

【車両本体価格(税別)】

プジョー 3008 クロスシティ BlueHDi:479万9000円

【主な特徴及び特別装備品】

・18インチアロイホイール(LOS ANGELES)/マッド&スノータイヤ
・アドバンスドグリップコントロール(ヒルディセントコントロール付)
・アルカンタラ/テップレザーシート(グレー)
・運転席メモリー付電動シート&マルチポイントランバーサポート
・フロントシートヒーター
・グリーンステッチ入りインテリア(シート/ドアトリム/ステアリング)
・ハンズフリー電動テールゲート
・“CROSSCITY”コンパスロゴ(左右フロントフェンダーエンブレム/左右Bピラーリヤドア側ステッカー)
・アルミペダル
・クロームドアミラー
・フロントドアステップガード
・パノラミックサンルーフ(電動メッシュシェード付)
・フロアマット
・パノラミックサンルーフ

【問い合わせ】
プジョーコール
TEL 0120-840-240

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します