サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ルクレール、ジョビナッツィと組み仮想ル・マン挑戦決定。トヨタからは小林可夢偉&山下健太が参戦

ここから本文です

 フェラーリのF1ドライバーであるシャルル・ルクレールは、ACO(フランス西部自動車協会)やFIA世界耐久選手権(WEC)などが主催するバーチャル・ル・マン24時間レースに参戦することになった。

 今年のル・マン24時間レースは6月に開催が予定されていたが、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い9月に延期されることになった。そのため、本来レースが予定されていた6月13~14日の日程で、バーチャルの世界で最高峰の耐久レースが開催されることになった。

■アロンソ、バトン、バリチェロも仮想ル・マンに参戦。ラインアップ、さらに豪華に

 ルクレールはF1公式のeレース”バーチャルGP”にも出走していて、2度勝利を収めている。

おすすめのニュース

サイトトップへ