サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > マクラーレンF1/空港での待ち時間に構想されたマクラーレン初のロードゴーイングカー【自動車型録美術館】第22回

ここから本文です
この資料はマクラーレンF1の世界へと誘ってくれます。ブルース・マクラーレンの悲願であったロードゴーイングカー。濃い黄色の車体色、カーナンバー4、リアルタイムで往時のブルース・マクラーレンの走りをご覧になった方もおられることでしょう。わたしも4番と5番のクルマが走る雄姿は、今でも目に焼き付いています。ですから、マクラーレンの歴史に始まり、ゴードン・マーレイが、おそらくは空港の待合で走り書きしたメモ、後に清書された設計図、そしてすばらしい画質で迫る各部位の写真などが次々と現れるこの資料は、見ていて飽きることがありません。この誌面から、それらの様子が少しでもお伝えできれば、と願っています。