サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ウイリアムズF1の新カラーリングは、”先頭争い”に戻るという決意の表れ

ここから本文です
 ウイリアムズは、2021年用ニューマシンFW43Bをオンライン上で発表した。当初はARアプリ上での発表が予定されていたが、ハッキングされたとのことで直前になってこれが中止。チームはサイトとSNSにニューマシンの画像を公開した。

 このニューマシンでまず目を引いたのは、昨年までとはガラリと趣を変えたカラーリングだ。濃淡の青でマシンの表面の多くが塗られ、そこにイエローのアクセントが入れられている。そしてチームのロゴマークである”W”がエンジンカウル部に誇らしげに入れられている。

おすすめのニュース

サイトトップへ