サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ガソリンの高値安定傾向はいつ終息? 価格高騰の背景に迫る

ここから本文です

ガソリンの高値安定傾向はいつ終息? 価格高騰の背景に迫る

 世界的な原油高が止まらない。2021年11月29日の時点で1バレル当たりの価格は70ドルを超えている。2020年4月には20ドル前後だったから、1年半で3倍以上の値上がりだ。これほどの高値がつくのは2018年10月以来である。

 その結果、発電用の重油、暖房用の灯油などが値上がりしているが、最も打撃を受けているのがガソリン価格だ。日本では2020年12月全国平均でリッター当たり129.1円だったレギュラーガソリン価格は、2021年11月8日には169.0円になった(資源エネルギー庁調べ)。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン