サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > フィアット500Xにお得な限定車「コンフォート」が登場。3色の専用ボディカラーで240台のみ

ここから本文です

フィアット500Xにお得な限定車「コンフォート」が登場。3色の専用ボディカラーで240台のみ

ステランティス・ジャパンは2022年6月29日、フィアットブランドのコンパクトSUV「500X」に、装備厳選でコストパフォーマンスの高い限定車「500X コンフォート(Comfort)」を設定。6月30日より、240台限定で販売が開始される。

充実の装備ながら、価格はベース車のマイナス10万円
個性豊かなデザインと4ドアならではの使い勝手の良さ、高いユーティリティを兼ね備えたフィアットのコンパクトSUV「500X」に、専用のボディカラーやアルミホイールを備えた限定車「500X コンフォート(Comfort)」が登場した。

●【くるま問答】ガソリンの給油口は、なぜクルマによって右だったり左だったりするのか

まず専用ボディカラーだが、人気のジェラートホワイト(限定80台)やテクノグリーン(同80台)に加え、カタログモデルには設定のないシルバーグレー(同80台)の計3色が用意される。アルミホイールは、ベース車である「500Xクロス」に対して外径を1インチサイズアップした18インチ仕様が装着される。

ヘッドライトおよびにフォグランプについては、「500X」(受注生産)同様、ハロゲン式を採用し、シートにはヒーター機能付のファブリックシートが装備される。このほかの装備は「500X クロス」に準じており、レザーステアリングホイール、デュアルゾーン式フルオートエアコン、アダプティブクルーズコントロールなど、快適装備が充実している。

また、冬季にワイパー周辺に積もった雪を溶かす熱線入りフロントガラスやヒーテッド電動ドアミラーなど、ウインタードライブをサポートする機能も備える。

運転支援装備については、走行中に車線から逸脱しそうな場面でドライバーに警告するレーンディパーチャーウォーニングや、ミラーの死角にある併走車の存在を知らせるブラインドスポットモニター、後退時に左右方向から接近する車両の存在を伝えるリアクロスパスディテクション、リアパーキングカメラなどが装備される。

車両価格はベース車に対して10万円安い377万円。これだけの装備を考えると、かなりバリューの高い限定車といえるだろう。

フィアット500Xコンフォート主要諸元
●全長×全幅×全高:4280×1795×1610mm
●ホイールベース:2570mm
●車両重量:1440kg
●エンジン:直3SOHCマルチエアターボ
●総排気量:1331cc
●最高出力:111kW(151ps)/5500rpm
●最大トルク:270Nm/1850rpm
●トランスミッション:6速DCT
●駆動方式:FF
●燃料・タンク容量:プレミアム・48L
●WLTCモード燃費:13.4km/L
●タイヤサイズ:225/45R18
●車両価格(税込):377万円

[ アルバム : フィアット500Xコンフォート はオリジナルサイトでご覧ください ]

おすすめのニュース

サイトトップへ

関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら