サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > マグヌッセン「オコンの背後で冷却が不十分になり、ブレーキが終わった」:ハース F1オーストリアGP日曜

ここから本文です

 2020年F1第1戦オーストリアGPの決勝レースが行われ、ハースのロマン・グロージャンとケビン・マグヌッセンはブレーキのトラブルによりリタイアに終わった。

■ハースF1チーム
ロマン・グロージャン 決勝=リタイア
 ブレーキがダメになった。1周目からずっと、ブレーキを酷使しないように大事に使っていたんだ。クーリングに関して、何かが適切なレベルではなかったことは明らかだ。来週に向けて、この問題を解決するよう努めなければならないね。

【動画】F1第1戦オーストリアGP決勝ハイライト

 現時点での最大の懸念材料のひとつは、ペースの遅さだと思う。

おすすめのニュース

サイトトップへ