サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > トルコGPで良いトコ無しのリカルド「マクラーレンの勢いを殺さないようにしたい」

ここから本文です

 マクラーレンのダニエル・リカルドは、F1第16戦トルコGPを13位でフィニッシュ。ポイント獲得に失敗したが、彼はマクラーレンの勢いに影響を与えないように、次戦に向けて学びを深めたいと考えている。

 リカルドは第14戦イタリアGPで優勝を果たし、ロシアGPでも4位フィニッシュを記録。チームメイトのランド・ノリスもイタリアでの2位を含むポイント獲得を続けており、ここ数戦はマクラーレンの好調ぶりが続いていた。

■メルセデスの”2021年開発早期停止”判断は正しかった? チーム首脳の懸念は払拭

 しかしトルコGPでリカルドは、一転して調子を落としてしまった。予選ではQ1敗退を喫し、チームはパワーユニットの交換を決断。

おすすめのニュース

サイトトップへ