サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 世界ではカブに匹敵する大人気実用車、ホンダCG125を知っていますか?

ここから本文です

日本ではほとんどなじみがないが、ホンダCG125は東南アジアをはじめとする過酷な条件下で使用される国向けに、タフでメンテナンスも容易な新型OHVエンジンを採用して1974年末に登場したモデルだ(モノクロ写真のバイクがその最初期型)。

CG125は当初日本生産だったが、徐々に現地生産・現地販売へ

生産終了後も海外で独自の発展をした「日本車」 ホンダCG125の中国版と日本生産版を比較する

当初は鈴鹿製作所、後に熊本製作所で生産が行われ各国に輸出されたほか(日本で生産されていたが国内正規販売はされなかった)、1976年にはブラジルの企業との合弁会社による現地工場で生産を開始。

おすすめのニュース

サイトトップへ