サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 新型ヴェゼルが2021年春登場! コンパクトSUVの勢力図はどう変わるのか?

ここから本文です

 コンパクトSUV市場は、2019年11月に登場したトヨタライズ、2020年6月30日に日産キックス、2020年8月31日に発売したヤリスクロスと、新型車が続々登場し、最激戦区となっている。

 そのなかにあって、登場から7年が経つホンダヴェゼルの動向が注目される。

トヨタ「GRスープラ」がまさかオープンカーに!「スポーツトップ」の市販化も期待したい!?

 ヴェゼルは、2013年12月に登場し、デビュー直後から爆発的な人気を得ており、2014~2016年と2019年にSUV販売台数NO.1を達成。すでに登場から7年が経っているのにもかかわらず、いまだにその勢いは衰えていない。

 その最激戦区に、2021年春に投入されるのが、新型ヴェゼルだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ