サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 世界初公開のレクサス新型「ROV」がワイルド過ぎる!? 悪路の限界に挑む水素仕様!? その正体は

ここから本文です

■環境への配慮とエンジン音を伴う走りの楽しさを両立

 レクサスは、2021年10月14日に「ROV(レクリエーショナル・オフハイウェイ・ビークル)」のコンセプトモデルを、新型「LX」とあわせて発表しました。サプライズでの発表となりましたが、このコンセプトモデルはどんな特徴があるのでしょうか。

【画像】ワイルド過ぎる!レクサス新型「ROV」を見る(18枚)

 ROVとは、乗車定員が2名以上かつステアリングホイールを装備することが特徴。「ATV(全地形対応型車両)」とは見た目が似ていますが、こちらは乗車定員が1名である点やバーハンドルを採用している点が異なります。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン