サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > スーパーフォーミュラ・ライツ第17戦はジュリアーノ・アレジが逃げ切り。今季4勝目を飾る

ここから本文です
 Buzz presents 全日本スーパーフォーミュラ・ライツ選手権第17戦は10月17日、栃木県のツインリンクもてぎで20周の決勝レースが行われ、ポールポジションからスタートしたジュリアーノ・アレジ(Deloitte. TOM'S 320)が一時コースアウトするシーンがあったものの逃げ切り。今季4勝目を飾った。

 朝に行われた第16戦の決勝レースから3時間ほどのインターバルで迎えたスーパーフォーミュラ・ライツ第17戦。2021年の最後のレースとなるが、第16戦のときよりも雨量は多く、ヘビーウエットのなか12時55分にフォーメーションラップのスタートが切られた。

おすすめのニュース

サイトトップへ