サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 標識や道交法で定められる車両の「徐行」ポイント! そもそも「徐行」は時速何km?

ここから本文です

 時速10km以下でブレーキを操作し1m以内で停止できることが目安

 街中でちょくちょく見かける『徐行』の標識。

【マナーが悪いだけじゃない】じつは道交法違反のクルマの運転6選

 道路交通法では、この「徐行」の標識が設置されている場所のほかにも、 ・左右の見通しがきかない交差点(交通整理が行われている、または優先道路を通行している場合は除く)

・道路の曲がり角付近

・上り坂の頂上付近

・こう配の急な下り坂 を徐行すべき場所として定めている(第42条)。

 そこで気になるのは、『徐行』すべき場所では、どこまで速度を落として通過すればいいのか、というハナシ。

おすすめのニュース

サイトトップへ