サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 三菱 コンパクトSUV「RVR」を一部改良し安全装備を充実

ここから本文です

三菱自動車は2021年7月15日、コンパクトSUV「RVR」の安全装備を充実させるなど、一部改良し発売しました。

主な改良点は、「G」、「ブラックエディション」には、これまでメーカーオプションであった後側方車両検知警報システム(レーンチェンジアシスト付)[BSW/LCA]、後退時車両検知警報システム[RCTA]を標準装備化し、安全装備を充実させています。

日産 次期e-POWER用に可変圧縮比のVCターボエンジンを採用

エクステリアでは、パールの白い輝きと金属のような陰影を併せ持つ、三菱独自の高輝度塗装であるホワイトダイヤモンドを有料色として新たに設定しました。

おすすめのニュース

サイトトップへ