サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > メルセデスベンツ、電動化などに600億ユーロの大型投資 2022-26年

ここから本文です

メルセデスベンツ(Mercedes-Benz)は12月2日、電動化、デジタル化、自動運転などの分野に2022~26年、総額600億ユーロ(約7兆6560億円)を投資すると発表した。

メルセデスベンツは、2025年以降に発表する次世代車台を、すべてEV専用にする計画だ。そして、市場の状況が許せば、2030年から販売する全モデルをEVにするために、準備していく。

メルセデスベンツは2019~25年の間に、設備投資と研究開発費を20%以上削減する取り組みを進めている。これは、EVへの投資を優先するためだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン