サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 「失うものは無い」リカルド、過密スケジュールのF1で“リスク取る”姿勢をルノーに希望

ここから本文です

 2020年のF1は新型コロナウイルスの影響で開幕が遅れていたが、いよいよ7月5日にオーストリアで再開を迎える。

 現在発表されているスケジュールは欧州での8レースのみとなっているが、F1は今後さらにレースを追加することに自信を見せている。ただ、最終的には当初予定されていた年間22戦より少なくなるだろうと考えられている。

■ルノー、F1開幕戦にトリプル・アップデート準備。序盤戦用の開発を”全部載せ”

 短縮されたシーズンはチーム、そしてドライバーにとってリカバリーのチャンスが少なくなるため、リタイアやミスは大きなリスクとなりうる。だがルノーF1のダニエル・リカルドは変更された予定を利用するためにリスクをとることも手だと考えている様子だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ