サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「“見た目ノーマル&中身カリカリ”に拘った超美麗ハチロク登場!」5A-G+4スロ+NOSで270馬力を絞り出す!

ここから本文です

見た目はノーマル風だけど中身は本気のレーシングスペック!

5バルブの5A-G仕様をNOSでさらにパワーアップ

「キミは“ロールバー”と“ロールケージ”の違いを知っているか?」気になる点数の“数え方”もレクチャー!

FRP製ボンネットの装着とホイールを交換が行われてるくらいで、外観はほぼノーマル。このハチロクは関西の実力派ショップ“トレーシースポーツ”が製作した1台で、サーキットメインのハードなチューニングが施されている。

元々、N1レース用マシンに搭載されていたというエンジンは、AE111の5バルブ4A-Gをベースとした5A-G仕様。

おすすめのニュース

サイトトップへ