サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【STANLEY山本尚貴インタビュー】「どの感情を言えばいいのかわかりません」あまりにも残酷な100戦目で見せたそのプロ意識

ここから本文です
 2021年スーパーGT最終戦、第8戦富士。2年連続チャンピオンが懸かった最後の一戦で連覇まで残り15周のところで、まさかの同士討ち、GT300クラスの追突を受けて夢が破れてしまった1号車STANLEY NSX-GTの山本尚貴。レース直後の山本尚貴は映像メディアの前に立つことなく、関係者への挨拶を優先させていた。その挨拶内容は、タイトルを逃したことへの謝罪だった。挨拶をひと通り終えた後、山本は丁寧にメディアの取材に応えた。

おすすめのニュース

サイトトップへ