サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 「目指すは日本一速いシビックの称号!」865キロの軽量ボディとK24改300馬力の心臓部で勝負!

ここから本文です

K24搭載シビックで、北海道から「筑波日本一」を目指す!

865kgまで軽量化されたボディに300psのエンジンをドッキング!

「目指すは日本一速いシビックの称号!」865キロの軽量ボディとK24改300馬力の心臓部で勝負!

平成9年のデビュー以来、20年以上の長きにわたってサーキットマシンとして絶大な人気を誇るEK9・シビックタイプR。リッターあたり100馬力オーバーという、当時では常道を逸したポテンシャルの高さは、多くのサーキットフリークを虜にしてきた。その人気の高さから中古車市場の価格も高騰していることは言うまでもない。

ここで紹介するシビックは、筑波サーキットで「日本一速いシビック」を目指して製作されたマシン。

おすすめのニュース

サイトトップへ