サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【WEC】新型コロナでカレンダー大きく後ろ倒しのWEC、新シーズンはレース縮小の可能性あり? 

ここから本文です
 2019-2020年シーズンのWEC(世界耐久選手権)は第5戦までを消化していたが、新型コロナウイルスの世界的な流行を受け、第6戦セブリング1000マイル、第7戦スパ6時間、そして最終戦ル・マン24時間の開催延期が決まった。

 そしてFIAとWECは議論の結果、4月初めに2019−2020シーズンの残りの暫定カレンダーを発表。当初の予定からは大きく後ろ倒しされ、8月~11月下旬まで今シーズンが継続することになった。

おすすめのニュース

サイトトップへ