サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ホンダF1、ブラジルGPは”素晴らしい予選”に。田辺TD「確実に結果につなげたい」

ここから本文です

 ホンダのパワーユニットを搭載するレッドブルとトロロッソは、F1第20戦ブラジルGPの予選で印象的な速さを見せた。

 アタックでミスがあったダニール・クビアト(トロロッソ)こそ、0.03秒届かずQ1で敗退となったものの、その他の3台はQ3へと駒を進めた。

【動画】2019年F1第20戦ブラジルGP予選ハイライト

 Q3では、トロロッソのピエール・ガスリーが中団勢トップの7番手タイムを記録。ポールポジション争いは、マックス・フェルスタッペン(レッドブル)がライバルたちに0.1秒以上の差をつけて制した。チームメイトのアレクサンダー・アルボンは、0.4秒差で6番手だった。