サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【スクープ】ボルボの新型EVクーペSUV、「XC100」が2024年に登場か?

ここから本文です

【スクープ】ボルボの新型EVクーペSUV、「XC100」が2024年に登場か?

パワートレインは前後にモーターを配したピュアEVのみの設定?

ボルボは現在、旗艦SUVである「XC90」の次世モデル開発に着手している模様だが、そのデビュー1~2年後に新たなプレミアムSUVを発売する可能性が浮上した。最新情報によると、車名は「XC 100」という説が有力。ボディ形態はクーペとのクロスオーバーSUVで、仮想敵は「メルセデス・ベンツGLEクーペ」、「BMW X6」、「アウディQ8」だという。

日本では懐かしい? ボルボが180km/hのスピードリミッターを導入!

外誌によると、このXC 100はボルボ最新のSPA2アーキテクチャーを採用。パワートレインはガソリン、ハイブリッド、EVなどをラインアップするXC90とは異なりピュアEVのみの設定。前後アクスルにモーターを配して駆動は4WDになる。

そのエクステリアは、2014年に公開された「XCクーペ・コンセプト」にインスパイアされた仕立て。コンパクトなグリーンハウスで、スポーティなキャラクターを演出する。ボルボは先日、ルミナ―社のライダーを採用した半自動運転技術を発表しているが、もちろんこのXC100に採用。シャシー回りも、走行条件に応じて4つのモードが与えられた高度な電子制御システムが搭載される。予想される価格は80,000USドル(約864万円)からで、XC90より36,000USドル(約380万円)ほど高い設定からになるという。そのワールドプレミアは2023年、発売は2024年との説が有力だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します