サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ドリフト界では今なお「エース級」! ターボFR「S15シルビア」が色褪せない理由とは

ここから本文です

日産最後のコンパクトFR! S15シルビアは何がすごかった?

 生産終了から約20年が経過した現在でも高い人気を誇るS15シルビア。ドリフト競技ではいまだに第一線で活躍し、スポーツ走行を楽しむ一般ユーザーを見かけることも多いです。なぜこれほどまでに人気なのか? S15を振り返るとともにその人気の理由を紐解いていきましょう。

まさかの「V6搭載シルビア」で参戦するも大苦戦! 不遇のグループAラリーカー「200SX」秘話

人気を落としたS14の後継として登場

 1999年1月にシルビア7代目のモデルとして登場。「S15」と今や多くのクルマ好きに親しまれている呼び名は、車両型式になります。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン