サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > デビューから間もなく1年!! 鳴り物入りで登場した大型ルーキー「タフト」の成績と進むべき道

ここから本文です

 対抗車として昨年4月に先行予約が発表され、6月に発売されたダイハツの軽クロスオーバーSUV「タフト」。その姿は一昨年の東京モーターショーで披露されて大きな注目を集め、翌年の先行予約では改めて市販型を公開。あれから1年が経過する。

 タフトの売れゆきは、昨年10月にライバル車であるハスラーを上回ったものの、以降はハスラーのほうが売れており、その差も広がりつつある。というわけで、セールスではやや心配な面を見せているが、そんなタフトを再評価すると?

何ともぜいたく!比嘉真美子選手のレッスンが当たる! 「PROXES CL1 SUVデビューキャンペーン」

 発売からも間もなく1年を迎えるタフトの今と今後のさらなる可能性を、モータージャーナリストの岡本幸一郎氏が分析する。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン