サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 僅差の予選でフェルスタッペン3番手。ホンダ田辺TD「いつもと少し違うレースに向けて準備する」|F1サクヒールGP

ここから本文です
 バーレーン・インターナショナルサーキットの外周部分を使用する超高速レイアウトでのレースとなるF1第16戦サクヒールGP。1周3.543kmと短く、予選は非常に僅差となったが、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが3番手となった他、アルファタウリの2台もQ3に進出。ダニール・クビアトが6番手、ピエール・ガスリーが9番手となった。

 実は、ガスリーはQ1のアタックでフロアを損傷。ダメージを抱えながらのアタックだったという。ホンダのパワーユニットを搭載するマシンでは、レッドブルのアレクサンダー・アルボンが0.085秒届かず、Q2敗退の12番手となった。

おすすめのニュース

サイトトップへ