サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 女性フォーミュラのWシリーズが世界各国への拡大を発表。10月には日本GP併催で鈴鹿でも開催

ここから本文です

女性フォーミュラのWシリーズが世界各国への拡大を発表。10月には日本GP併催で鈴鹿でも開催

女性フォーミュラのWシリーズが世界各国への拡大を発表。10月には日本GP併催で鈴鹿でも開催

 1月27日、女性のみで争われるフォーミュラカーレースのWシリーズは、3シーズンめとなる2022年のカレンダーについて発表した。引き続きF1とのパートナーシップが継続され、8戦をF1の週末に開催するが、新たに2022年は三重県の鈴鹿サーキットでF1日本グランプリの併催レースとして、アジアで初開催されることになった。

 2019年にDTMドイツ・ツーリングカー選手権の併催としてスタートしたWシリーズは、F3レベルのタトゥース製シャシーを使うフォーミュラカーレース。最速の女性ドライバーを決めるシリーズで、その後F1との関係を深めてきた。日本からは小山美姫が挑戦している。

KYOJO CUP、2022年新規参戦ドライバー合同オーディションを12月27日に開催

 2022年に向けては、新たに8戦のカレンダーが組まれた。これまで主にヨーロッパを舞台とし、2021年はサーキット・オブ・ジ・アメリカズ(COTA)でも開催されたが、2022年は初めてのアジアでの開催として、F1日本グランプリの併催として鈴鹿で開催されることになった。

「新しいレースカレンダーとともに、Wシリーズの拡大をアナウンスできる。これにより、1シーズンで最も多くのサーキットや國を訪れることができる。昨年、F1との画期的なパートナーシップを結び、彼女たちのスキルと意思は世界中のファンを魅了した」と語るのはWシリーズCEOのキャサリン・ボンド・ミューア。

「2022年、COTA、シルバーストン、ハンガロリンクに戻ることをうれしく思う。そしてWシリーズを初めてマイアミ、スペイン、フランス、メキシコ、そして日本に持ち込むことに興奮している。Wシリーズはアジアにデビューするが、我々は常にシリーズを真にグローバルなムーブメントにする意向を示しており、このカレンダーはそれを達成するための次のステップとなる」

 Wシリーズの2022年カレンダーは下記のとおりだ。

RoundDateCourceNationality15月6~8日マイアミアメリカ25月20~22日バルセロナスペイン37月1~3日シルバーストンイギリス47月22~24日ポール・リカールフランス57月29~31日ブダペストハンガリー610月7~9日鈴鹿日本710月21~23日オースティンアメリカ810月28~30日メキシコシティメキシコ

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します