サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ミスター ル・マン寺田陽次郎氏とのタッグで世界制覇に挑戦【貴島主査の交友録 第3回】

ここから本文です
マツダ ロードスターの「伝説の開発主査」こと貴島孝雄氏が、現役時代に出会った記憶に残る人物を紹介する連載企画。今回の交友録は、ル・マン24時間レースで大活躍した、寺田陽次郎氏が登場する。現在も公私共に親交が深い、強固な信頼関係を振り返る。

貴島氏がモータースポーツにたずさわる原点となった寺田氏
貴島さんが寺田さんと初めて会ったのは、1979年3月の富士300キログランチャンピオンレースだった。当時マツダの社内にはモータースポーツ専門の部署がなく、量産車の開発をしながら、モータースポーツの活動もしていたそうだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ