サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 日本では「カニ目」の愛称で有名! 1/18スケール「オースチン・ヒーレー・スプライトMk1」が登場【京商】

ここから本文です

卓上で楽しむクラシックカーの世界

 スーパーカーから大衆車までさまざまなモデルカーをラインアップする模型メーカーの京商。同車のオリジナルダイキャストモデルから1/18スケールの「オースチン・ヒーレー・スプライトMk1」が6月10日に発売された。早速紹介をしていこう。

不便だがそれがいい! コペンの「クラシックカー」スタイルがおしゃれすぎる

 1958年から1961年まで生産されたスプライトMk1は、ドナルド・ヒーレーによって設計されたブリティッシュ・ライトウェイト・スポーツカーだ。3年間で4万897台が世に送り出されたオースチンの名作といえる。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン