サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > レアなセダンの筆頭? 「ダイハツ・アルティス」がマイナーチェンジ

ここから本文です

レアなセダンの筆頭? 「ダイハツ・アルティス」がマイナーチェンジ

安全装備が標準化! 「カムリ」ではイヤなアナタに!

ダイハツはこのほど、ミドル級セダンの「アルティス」を一部改良して発売を開始した。消費税込みの車両本体価格は3,652,000円。

その名は「グランマックス」! ダイハツが新型商用車を日本市場に投入!

アルティスはダイハツ初のハイブリッド乗用車で、トヨタからのOEM供給を受け2012年5月から発売されている。現行型は2017年7月に登場した2代目で、パワーユニットは2.5L直列4気筒+電気モーターのTHSII。ベースとなる「トヨタ・カムリ」と変わらない。

今回の一部改良では、隣接する車線の死角領域の車両を検知してドアミラー搭載のLEDインジケーターが点灯する安全機能、ブラインドスポットモニターを標準化。車両の安全性を向上させている。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します