サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【懐かしの国産車 38】フルモデルチェンジしたマツダ デミオは、クラスを超えた走りの良さが光っていた

ここから本文です
今から20年ほど前、新しい世紀に変わる頃。クルマに対する考え方も変わり始めていた。そんな時代のニューモデルのインプレッションを当時の写真と記事で振り返ってみよう。今回は「マツダ デミオ」だ。

マツダ デミオ(2代目:2002年)
1996年にデビューした初代デミオは、使い勝手の良さでそれまでのコンパクトカーの概念を大きく変えたといってもいいだろう。スペック的に突出したものはなかったが、アイポイントの高さやラゲッジスペースの広さ、シートアレンジなどが評価され、マツダとしては久々の大ヒットモデルとなった。その後、多くのライバルがデミオを手本に登場することになる。

おすすめのニュース

サイトトップへ