サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【MotoGP】“現王者”ジョアン・ミル、マルケスの勝利には驚きナシ。スズキの戦闘力改善こそ急務?

ここから本文です

 ザクセンリンクで開催されたMotoGP第8戦ドイツGPで、スズキのジョアン・ミルは9位でフィニッシュした。16番手スタートから追い上げることには成功したが、チャンピオン防衛という面では、またしてもライバルの先行を許してしまう結果となった。

 ミルは現在85ポイントを獲得しランク5番手。ドイツGPで3位表彰台を獲得した首位のファビオ・クアルタラロ(ヤマハ)とは46ポイント差がついてしまっている。

■MotoGPドイツ決勝:マルク・マルケス、涙の復活優勝……ザクセンリンクの”王”が帰還果たす

「肉体的にも厳しく、難しいレースだったけれど、序盤数ラップでやるべきことをこなして、ポジションを上げることができた」

 ミルはそうレースを振り返った。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン