サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ダイハツ、福祉介護・共同送迎サービス「ゴイッショ」を全国展開へ

ここから本文です

ダイハツ、福祉介護・共同送迎サービス「ゴイッショ」を全国展開へ

ダイハツは、通所介護施設の送迎業務の共同化をベースに、地域の高齢者の移動や暮らしを支援する福祉介護・共同送迎サービス「ゴイッショ」を2022年春より開始。導入を検討する自治体を募集する。

ダイハツでは、2018年より通所介護事業者向け送迎支援システム「らくぴた送迎」を提供。送迎前・送迎中・送迎後の各シーンで、通所介護事業所の送迎業務をサポートしている。一方、地域によっては、現状の個別施設がそれぞれ送迎することについて、人材不足の課題が見えてきている。

これらの課題解決に向け、2019年10月よりダイハツと香川県三豊市で検討を開始し、2020年11月に実証事業を実施。送迎業務の外部委託により業務負担が軽減されること、送迎業務を地域で共同化することで効率的な稼働が実現できることなどが明らかになった。さらに、同様の課題を抱えている自治体が多いことから、福祉介護・共同送迎サービス「ゴイッショ」として全国展開することを決定。2022年春の提供に先立ち、「ゴイッショ」の導入を検討する自治体の募集を開始した。

ゴイッショでは、通所介護施設の送迎業務を地域一体で運行する共同送迎により、送迎業務の負荷軽減による人材不足解消、質の高い介護サービスの環境構築への寄与、持続的な提供を目指す。また、施設の送迎に留まらず、送迎の空き時間を活用し、「買い物支援などの移動サービス」や「宅食サービスなどモノの配送」を付加することで、地域移動を支援する仕組を目指す。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します