サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 「アウディLMDhプログラムがデビュー前に終了」との噂を、カスタマーレーシングのボスが一蹴

ここから本文です
 2021年末にフランスメディア『autojournal』は、『F1参戦を志向するアウディが、そのLMDhプログラムをトラックデビュー前にキャンセルした』と報じたが、アウディ・カスタマーレーシングのボス、クリス・ラインケはこれらの主張に反論し、2023年のデビューに向けプログラムはいまなお「全速力で進んでいる」と述べた。

 アウディは2020年11月30日、現在IMSAウェザーテック・スポーツカー選手権の最高峰クラスで採用されているDPiの次期規定で、WEC世界耐久選手権のハイパーカー・クラスにも参戦可能となる『LMDh』車両でのスポーツカー復帰をアナウンス。

おすすめのニュース

サイトトップへ