サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > メルセデス・ベンツのフルEV第2弾は、コンパクトSUVの「EQA」。まずは欧州で発表!

ここから本文です
2021年1月20日、メルセデス・ベンツはEQCに続くフルEV(電気自動車)の第2弾として、「EQA」をオンラインでワールドプレミアした。EQCよりコンパクトなSUVで、日本にも導入されれば人気を集めそうだ。

まずは140kWの「EQA250」からヨーロッパで発売
EQAは、その名が示すようにEQCより小さいコンパクトSUVのフルEVだ。全長4463×全幅1834×全高1620mm、ホイールベースは2729mm(ドイツ本国仕様)という外寸は、ベースとなったGLAとほぼ同じサイズだ(GLAの日本仕様は4440×1850×1605mmと2730mm)。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン