サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ピエール・ガスリー、フランスGPでのノリスとの”あわや接触”のバトルは「限界ギリギリ……でも良いバトルだったと思う」

ここから本文です

 アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーは、F1フランスGPの決勝レースを、スタートからひとつポジションを落とし7位で終えた。

 ガスリーは堅実に走ったが、レースペースに優れるマクラーレンの2台に先行されてしまう。しかしその一方で、レースペースに苦しんだフェラーリのカルロス・サインツJr.には先行することができ、7位となった。

■フェラーリ、F1フランスGPは”倍”のデグラデーションで大失速無得点。サインツJr.「原因を理解する必要がある」

 そのレース中28周目、ガスリーはマクラーレンのランド・ノリスに激しく攻められていた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン