サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 予選でメルセデス勢に敗れたフェルスタッペン、決勝でもレッドブル・ホンダの劣勢を予想「できる限りのことはする」

ここから本文です
 F1第16戦トルコGPの予選では、ルイス・ハミルトンがトップタイム、バルテリ・ボッタスが2番手と、メルセデス勢が速さを見せた。レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは3番手となり、決勝はハミルトンがグリッド降格となる関係でフロントロウスタートとなるが、メルセデスを倒せるだけの速さがあるとは考えていないようだ。

 ハミルトンから0.328秒遅れ、ボッタスから0.198秒遅れのタイムで予選を終えたフェルスタッペンは、チームがレースで勝てるだけの力を持っていると思うかと尋ねられ、次のように答えた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン