サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 2022年登場のホンダ 新型フリードは先進安全装備を大幅レベルアップ! 全車速対応のアダプティブクルーズコントロールやブラインドスポットモニターが標準装備化

ここから本文です

2016年の登場にもかかわらず、現在も堅調なセールスを記録中のホンダ フリード。デビューから2021年で5年が経過しているだけに、2022年にもフルモデルチェンジが予想されている。そこで今回は新型フリードに採用される見込みの先進安全装備をご紹介。結論からいえば、現行モデルよりも格段にレベルアップされ、渋滞時にも快適な移動が可能となるのだった。

現行フリードも9つの先進安全装備を標準装備

この記事の画像ギャラリーを見る(全9枚)

現行フリードは全車にホンダセンシングと名付けられた先進安全機能が標準装備となっている。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ